みぃ はぃ ゆ~

yurarano.exblog.jp
ブログトップ
2010年 06月 26日

バターの味とチーズブレッドの香り

ここ3週間ほど、口の中でバターの味がすることが頻繁に起こり
それは歯を磨いてもうがいをしても変わらず…
決して不快な味ではないのだけれど、?!?と思っていました。

私は実はバターそのものはそれほど好きでもなく
どちらかというと調理などで使われる熱したバターの匂いが苦手でした
料理にも、パンに塗るにも、バターよりオリーブオイル。
唯一好きで常備してたことがあるのはカルピスバター(有塩)くらい。

でも、クロワッサン、各種チーズ、ヨーグルト、カフェオレなどが大好きで
2008年までそれはそれはたーくさんの乳製品を日々摂取してきたので
これは乳製品の拝毒?と最初は思いました。



外出先から帰って、玄関のドアを開けると
鼻をくすぐるのはチーズブレッドの香り。

洗面所で手を洗い、うがいをしていると香ってくるチーズクッペの芳香。

部屋でパソコンをしていても香ってくるのは、
ソフトチーズフランスの良い香り。

ようするに、チーズの入ったパンの香りがそこはかとなく
家中を支配するようになったのはこの1カ月ほどか。

昔から大好きだったチーズブレッドを、
無意識のうちに酔っぱらって?買って帰ってきちゃったのか?と
思うほどでしたが

香りのもとは、どう考えても
・・・そう!



あの、糠床です。


糠床が良い感じで乳臭く、チーズみたいな香りになっているのです。

そして、漬けていた大根の糠漬けを食べると、そのあと口の中に乳酸菌の香りが
ずぅーーっと残るのですね。
歯を磨いても、うがいをしても、お茶を飲んでも。


そんなわけで、いっつも唾液がしっかり分泌された日々を送っています(笑)
ドライアイには効かないのが残念です(爆)!


それにしても、知らなかったなぁ
ほんと乳酸菌ってその名のとおり乳臭く、
糠床も、糠漬けも、チーズも、バターも
みんな「乳酸菌」の香りなのね。

こんな味と香りの糠漬けは初めてです。


ちなみにこれは去年分けていただいた糠床にはなかった現象で
やはり今年の甘い糠と、なかがわ菌のなせる技なのでしょう。
今年分けていただいた糠床に入っていた「お守り」の大根の味を忘れることができません。
以来、かき混ぜすぎないように気をつけつつせっせと大根を投入しています。

糠床、糠漬け、おもしろいです!!
[PR]

by yuraranote | 2010-06-26 18:37 | ごはん


<< まねっこじゃことう      十四番目の月 >>