みぃ はぃ ゆ~

yurarano.exblog.jp
ブログトップ
2013年 12月 07日

受け取った言葉・・・「いい年になられましたね」

95歳の大叔母からお手製!のカードと達筆な直筆の長い手紙をいただいた。

中の一文に先月迎えた私の誕生日に触れ

「今一番充実して何でも出来るいゝ年になられましたね。
 やってみたいことは何でも後回しにしないでどんどんすすめていらっしゃるといいですね。」


・・・えー、何でも出来るいい年に、かぁ。

むしろあれもこれも諦めつつある年なのに、と苦笑して
でも心に引っかかってて、
仕事の合間に給湯室や洗面所で思い出して
そんなこと思ったことなかったなぁ、とちょっとこころに暖かな灯りが燈ったり058.gif

そして。
やりたいこと、やってみたいことを
後回しにしていないか?

うん、だいたいやってると思う。
いや、ちょっと待てよ。
いちばんしたいことは…できていないかも。

・・・だって、先立つものがどうにもならないんだもん。
・・・だって、これ以上身体の無理が効かないんだもん。

いやー、そんなこと言ってる場合じゃないですねぇ。
この先、今より身体が効くようになることも、稼げるようになることも、
基本的にないわけですから。


あー、あれもできなくなった、今生でこれもしそびれた、と思いかけたら
何でもできるいい年、って言葉を胸の中で花056.gif開かせようと思います。
ありがたいことです。



同じく90代の大家さんから先週受け取った言葉。
先月おすそ分けしたお惣菜が美味しかったらしく

「味覚の、センスがいいのね。
(定年で)仕事辞めたら、作ったものを売ったらいいわよ、委託して。」

委託かぁ、と仕事以外で普段使うことのない言葉を思いがけない場面で耳にして
90代の人が委託業務という形態をご存知であることに驚く。

料理の方は何を差し上げたのかさえ忘れてて「えーと、なんでしたっけ?」
「これまで食べたことのないもので名前はわからないけど、白いもので…」
どうやら、昨年試作を繰り返してレシピを完成させた柿の白和えのことだと気付く。
お正月前に一度作っておこう、と柿が出そろった先月作ってみたのでした。

「年末年始はここにいるの?」と聞かれ

あー、何年か前みたいにおせち料理のおすそ分けを期待されているのだな、と思いつつ、
自分の料理のレベルなんて到底プロの域に達しえないことは自分が一番よくわかっているよ、とも思いつつ、
それでもありたがく心にとめておこう、と思ったことでした。
[PR]

by yuraranote | 2013-12-07 11:49 | その他


<< 新春      ドイツ土産 >>