カテゴリ:身体( 13 )


2012年 05月 04日

9分づき米と陰陽

昨年12月に「今年の新米」としていただいた、
長野のスキー仲間が丹精込めたさいごの9分づき米を炊きました。

c0224730_2131824.jpg



南の島にいる間、そして帰ってきてからも
わたしはパンを欲しなくなっています。
これはけっこうな驚きです。
職場から帰ると、まずパンでクールダウンしたくなるのが常でした。

今はGW中で会社が休みなためもあると思いますが、
もともと子どものころからパン好きで、
近所に美味しいパン屋さんがあることも選択理由の一つとして
この町に住み始めたくらいですから、
休み中、いつ買いに行って口にしても不思議はないのです。

そんな愛するパンなのですが
数年前からパンを主食にしないようにしているのは、
私の場合身体にいろいろと支障が出てしまい
医者から玄米食を強くすすめられているからです。
パンは「たまのお楽しみ」にできたら、それがいちばんなのです。


シマにいる間、玄米は炊いて持参したものを
ときどき民宿のレンジを借りておいしくいただいていました。
でも基本的には、小麦粉の麺や宿のご飯(黒米入り白米)を
いただいていました。
南国では食べ物が全体に陰性よりなせいもあると思いますが
その間、パンが欲しいと思ったことはありませんでした。

帰宅後も、玄米も炊きつつ、
たまたま季節がら筍ごはんやグリンピースご飯など
玄米より陰性な分づき米や発芽玄米、胚芽米などを用いて炊いており
手軽な煮麺なども食べていました。

そうすると、パンを欲しないのですねぇ。

これが陰陽か、なるほどなぁ、と改めて興味深く感じました。
普段、玄米ばかり食べているとただでも陽性のわたしは緩めたくて
パンがほしくなるのですね。

ただ、やはり玄米じゃないと私の場合すぐおなかがすいて
だるくなってしまい、血糖調整障害の症状が出てしまいます。
この状態では自宅で過ごす休日はともかく、仕事に支障をきたします。
このへんの兼ね合いが難しいところです。

これから徐々に気温も上がってきます。
夏の暑さはさほど苦にならない体質ですが
玄米はやはり重く感じるようになってきます。

一日に、玄米2回:胚芽米1回くらいの割合にして
ときどき麺類を入れたらバランスが取れるかなぁ。

これから、そのへんのバランスを模索していきます。
[PR]

by yuraranote | 2012-05-04 10:40 | 身体
2011年 01月 20日

ようやく・・・

先日フルコースをいただいてから1カ月、ようやく身体が戻ってきました。

More
[PR]

by yuraranote | 2011-01-20 06:43 | 身体
2010年 12月 20日

観察メモ

昨夜のウェディングケーキ、フランス料理フルコース、
少量のコーヒー、アルコールの身体への影響は、というと

・細かい文字が見えない
・唇が渇く(リップクリームが効かないほど)
・両ひざ裏のアトピー花盛り
・体幹部がかゆい(これもアトピーだが)

今のところ顕著なのはこれくらい。
昨日の午前中に受けた整体と、
昼にしっかり食べた玄米のおかげか。

ただ、代謝に時間のかかる身体なので、
明日、明後日に影響が出る可能性が大。
明日は気圧と両方の影響で昼から午後にかけて
仕事にならない時間帯が出るかも。
判断と集中を要する仕事は朝一勝負で。


身体からのリクエストは
大根の炊いたん。生ひじきのふくふく煮。りんご。梅干し。白菜の漬物。
陽性気味に炊いた玄米。大根と蕪の糠漬け。麦みその味噌汁。

毒消しやら、陰陽のバランス取りやら、かな。
何を摂取してもびくともしない自浄可能な身体になりたいものだ。
[PR]

by yuraranote | 2010-12-20 23:48 | 身体
2010年 11月 21日

陰陽でみる食べ物と身体の反応について

ふだん、私はお弁当と夕方食べるつなぎの玄米おにぎりを持って職場に向かいます。

私の職場には、ありがたいことに社員食堂があり、
各種定食のほか汁物や和え物、サラダなども個別精算が可能で、それぞれ単品でいただけます。
お昼は基本的には玄米のお弁当を持参し、
それに加えて温かい汁物と小鉢メニューを二つくらい取るのが常でした。

ところが最近、せっかく玄米のお弁当を持っていってもお昼にそれを食べる気にならず、
社員食堂のメニューを選ぶことが続きました。
選ぶメニューは、決まって温かい麺類。

玄米が重く感じ、麺類を欲しているとしたら
身体が陽性に傾いているということ。

でも、美風さんの記事を読んでいてそれ「だけ」でもなさそうなことに気がつきました。

そうか~!と細かい疑問点がつながって解けた気持ちです!

これぞ陰陽の学び!?
[PR]

by yuraranote | 2010-11-21 06:43 | 身体
2010年 11月 10日

身体が教えてくれた怖い話 1

今年は9月上旬に、スチームを使う「水パーマ」なるものをかけた私。
髪に優しいとの評判でした。
薬剤も鼻にツーンとくるパーマ液ではなく、独特の匂い。
美容院のお兄さんは「大豆を煮たような匂い」と言っていたけど、
まぁそんな系の、印象的な匂いです。
この匂いは結構強く、パーマをかけた後も1ヶ月くらいは残っていました。
2ヶ月たつ今でも洗髪の後などに軽く感じることがあります。

先日、思わぬところからこの匂いを嗅ぐことになりました。

なんとそれはどこからかというと・・・
[PR]

by yuraranote | 2010-11-10 06:55 | 身体
2010年 10月 07日

緩むこと

今の私に最も必要なこと、
それは「緩むこと」

そんな状態が何年も続いている


緩むために、ずっと長いこと大好きな入浴を使ってきた
一年365日、ゆったりたっぷりのお湯につかっていると、あちこちほどけてホッとできた
もちろんとっても長湯だった

でも暑かったこの夏、節約と節水と、それからミネラルの放出を避けるため
極力シャワーにしてみた
それは涼しくなった今も続いている

まず、時間が節約できる
ミネラルがキープできている実感もある
水道代とガス代も去年と比べて少し安く済んでいる

でも問題は、どうやって緩むか、である
仕事のストレスと仕事のしすぎで、頭も身体もガチガチの状態
これまた嫌いじゃないアルコールを摂取していまえば簡単なのだけれど
より良質の陰性をとりいれたくて、模索中。

いちばん好きな方法は、南の海で1時間くらいシュノーケリングするという方法。
リーフ内の緩い波に漂って海中を眺めていると、どんどん力が抜けて、緩んでくる。
ただ残念ながらこれは毎日の仕事の後にとれる方法ではない。


料理をするのも、パソコンの使いすぎでパンパンになっている頭には
ちょうどよいクールダウンなのか、良い気分転換になる

今日は身体からの強い要求で、野菜スープを作ってみた
セロリをメインに、桂むきで使った大根、人参、にんにく、えのきだけ、豆もやし、
ジャガイモ、タカキビ…
コトコト煮込んで、実家の庭のローリエと最後に塩を入れて
気持ち薄めの塩味のスープの出来上がり。

よほど身体が求めていたと見えて
どんぶり二杯を完食。

身体があったまって少しほぐれて、ストレスと緊張がゆるみ
温泉に入ったような気分になった

成功♪

適度に質の良い陰性を取り込めたようです。
こんな時間になっちゃいましたけどね・・・。

嬉しいことに、気づけば呼吸器も楽になっていました。
身体は、実に正直です。
[PR]

by yuraranote | 2010-10-07 00:23 | 身体
2010年 09月 13日

ふわくしゃ

ようやく少し涼しくなった先週の金曜日、
初めての美容院、いえ、ヘアサロン@代官山に行きました。

当初は今回も縮毛矯正でストレート!のつもりだったのですが
お友達のブログをみて、また実際に彼女に会って気が変わり
ちょっと冒険をしてみる気になりました。

縮毛矯正じゃないパーマは実に10数年ぶり。
パーマの方法もだいぶ昔より進化しているようです。

初めての美容師さんには大抵言われるのですが、今回も。

髪、傷んでませんね~
ここまで傷んでいない人はめったにいませんよ、と。


何もしてないんですけどね、
手間かけていないし、お金もね。
多分食べてるものがいいのかもしれませんね

といっても、玄米、あとぬか漬けとお味噌汁、
質素な和食ですが~。


初めての美容師さんと約3時間、適度に話ができた自分が
ちょっとオトナ~に思えました(笑)

c0224730_6401368.jpg


くるりんになるかな、と思っていましたが
私は相談の結果、ふわくしゃになりました。

秋に向け、少しはオンナ度が上がるかな?
[PR]

by yuraranote | 2010-09-13 06:35 | 身体
2010年 08月 14日

ハードな一週間でした

梅雨明け十日の晴れて暑い日々には強い私も、
気圧の変動の多い台風シーズンは得意じゃありません。
本来、恒常性を保つために出るべきホルモン数種類が出にくい身体ゆえ、
ブレーキの効かない車みたいになってしまって、えらいこっちゃなのです。


台風の影響で、降ったりやんだり、気圧の変動が大きかったこの1週間、
体調的には久しぶりにかなりキツい日々でした。
血圧、血糖値が気圧と摂取物によって不安定に乱高下し、コントロール不能、
職場にいるのに立っていられない、座ってもいられない、意識がもうろうとする時間帯の多さに
辟易させられていました。

それでもお盆休みのない職場で仕事はたっぷりとあり、それも頭も気も使って
どうしても進めなければならない期限のあるものばかり。

加えて、どういうわけかこの1,2週間のドライアイのひどさは半端じゃなく
眼が痛くて痛くて、そのうち吐き気や頭痛までしてきて
仕事中はもちろん、眠っていても目覚めてすぐでも
目薬がほしい状態。明らかに異常です。

何とか仕事を終えて帰宅すると、もうシャワーを浴びるのが精いっぱいで
買ってきた野菜などを調理する体力も気力もなく(それなら買わなきゃいいのですが)、
電気も扇風機もテレビも点けっぱなしで、とりあえず、と
タオルを頭に巻いたままドサッと横になって、・・・それきり意識不明の爆睡状態へ。

ひどい日は、そのまま朝の目覚しがなるまで床で寝ていたことも。
夜8時ごろにその状態になった日は、12時ごろに目覚め、
薬飲まなきゃ、布団しかなきゃ、電気消さなきゃ・・・と思うのですが
そうそうかんたんには身体が動かず、
小一時間かけて起き上がって、片づけて寝る。

そんな日々をこえ、昨夜はなんとかぶじ最初から布団で眠り迎えた週末、
今朝もどうにもだるくて起き上がれず、結局昨夜から通算12時間近く寝ていたことに~。

こんなときこそ、しっかり玄米を食べたいところですが
圧力鍋の蓋の部品を変えたとき、きちんとおさまっていなかったのか
どうも炊きあがりがイマイチなこともあり
おとといあたりから、玄米が入らなくなってきて
白米やパンや麺類に逃げています。

こういうときでもおいしく食べられるあっさりふうわり消化の良い玄米を炊けなくちゃ
いけませんねぇ。

糠漬けは、バリバリいただいております。
ただ、起きられずに取り出すタイミングがずれて
古漬けになりがちなのが難点かも?!

台風、早く通過してくれないかな~。

気持ちを入れ替えて、玄米を炊きたいと思います。
[PR]

by yuraranote | 2010-08-14 15:25 | 身体
2010年 07月 19日

眼底出血

大好きな夏が本格的に始まりましたね!
梅を干したり、糠床を育てたり、そこそこ元気に楽しくやっています。

ただ・・・

先週月曜日、気づいたら右目の外側の白眼が
広範囲にわたって真っ赤だった。
なんとなく見えにくいなぁ、見づらいなぁとは思っていたけれど
鏡で自分の眼を見たときは、ぎょっとした。

その後もなかなか良くならず、
視野狭窄、視力低下が激しく、仕事もとてもしづらい状態。
黒目の一部にも出血している感じで、下を向くと文字が良く見えない。
アイフォンは字が読めない。


眼を開けているだけでしんどく
室内でもサングラスをしてなんとか眼を開けて過ごす。

ドライアイもひどい。
ごま油も点眼する。

それからもう1週間。
途中、治療もして白眼もだいぶ復活してきた。
でもまだ、赤い部分が少しだけ残っている。

原因は、膵臓の暴発による静脈閉塞のようだけれど、それに加えて肝臓もか?


まだ眼の異様な疲れがあり、パソコンは短時間でもやはりつらい。
そんなわけで、ここもみなさまのところも、
もうしばらく留守がちになると思います。


良い夏を、お過ごしくださいませ。
[PR]

by yuraranote | 2010-07-19 19:04 | 身体
2010年 04月 16日

玄米が入らない

南方から戻って3日、
まだ身体から玄米のオーダーが入らない

帰宅した翌朝炊いた玄米がちっとも減っていかない
昨日は少し無理してでも食べてみたけれど
今日はおにぎりにして職場に持っていっても
結局食べずじまい

身体からのオーダーは、ひたすら陰性のもの。
魚はさばいてみても、柵にしてそのまま冷蔵庫へ…。
穀類もうどん、パン、中華そばなど。
野菜もジャガイモ、タケノコなど、いつもより陰性寄り。

きっと身体はバランスを取ろうとしているのだろうけれど~
どうなっているの~?!
陰性の土地に行って、身体は陽性になってる??
東京、十分寒いんですけど~。

身体は頭より賢いというし、
身体の言うことを聞いておこうと思うけれど
陰陽でみると、どうなっているんだろう?
どういう仕組みなんだろう・・・?!

どなたかわかりませんか~?
[PR]

by yuraranote | 2010-04-16 19:37 | 身体