カテゴリ:むそう塾( 13 )


2010年 11月 03日

ようこそ、むそう塾へ!

従妹から電話があった

「お鍋が来たよぉ。
 だけど、ブログ見てたら、なんか、わたしなんかが、いっちゃっていいのかな~、と思って。」

わかるぞ わかるそ!その気持ち。

More
[PR]

by yuraranote | 2010-11-03 07:57 | むそう塾
2010年 11月 03日

出発地点

先日、なかがわさんのブログという公の場で
こんなお言葉を頂戴してしまいました。

今の気持ちを忘れないために、自分のブログにも記しておきたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
yuraranoteさん こんにちは
あなたがパスを取ったころからするとずいぶん進化していることを体感されたと思います。
残念ながら今のあなたの作品ではパスは取得できないでしょう
それだけ愛クラスのレベルも上がっているのです。
がんばってTプラスの能力を使い切ってふうわり飯を炊いて下さい。
日々の記事にいくらでも上達のヒントが転がっています。
お疲れさまでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

その他のコメントも。
[PR]

by yuraranote | 2010-11-03 00:09 | むそう塾
2010年 11月 01日

庖丁研ぎと玄米炊き講座のこと《備忘録》

先週の月曜日は、むそう塾の庖丁研ぎと玄米炊きの講座に参加してきました。
その前後に、交流会以来お会いしていない会いたかったともだちとも会うことができました。

More
[PR]

by yuraranote | 2010-11-01 01:01 | むそう塾
2010年 05月 09日

桂剥きと生糠

天気が良くてとても気持ちよい気候の昼過ぎ、
学生時代の恩師から電話があって
学会で近くまで来ているから、お茶でもどうか、というお誘い。

ちょうど玄米を炊いているところだったので
少しお待たせすることになっても良いなら、ということで
隣町の喫茶店へ喜んで出かけ、久しぶりにお会いすることができた。


帰り道、商店街の和菓子屋さんで85歳の婆様から、
笹に包まれた麩まんじゅうと柏に包まれた柏餅(味噌餡)を買い、
緑道に入る手前でふと小さな米屋さんに目がとまった。

ちょっと引き返して店内をのぞいたら、のれんで仕切られているだけで
お米屋さんとクリーニング店は中でつながっていた。
どうやら隣のクリーニング店と経営者が一緒らしい。

「5分づき、7分づき、ご希望に合わせて精米します」の看板に
もしや!?! 私の目的は、生糠!
「あの~、生糠ありますか?できたら無農薬の物がほしいのですが」

そうしたら、あったのですねぇ!
その店で精米しているお米の糠が!!
あちこちで探しても入り糠しか見つけられなかったのに、こんなに近くに。

完全無農薬かどうかはわからないけど、
うちで扱っている特別栽培のものよ、だそうです。
新潟のコシヒカリの糠のようでした。

500グラム50円!

ひょんなところで見つけちゃったもんね~!生糠買える店!
ラッキー☆


その後散歩してわが町へ戻り、最近できた八百屋さんで
生糠入手を自慢したら、
「糠ならうちにもあるわよ。ほら、これ、生?」
「炒っていなければ生ですよ」
特別契約して販売しているお米の糠で、減農薬のものだそうな。

ほ~!灯台もと暗し、だったか!!?
減農薬のだけど、ここでも生糠が手に入るんだ~!!
よかったよかった。

レジの横にはもう小梅が出ていた。
梅干し用の無農薬の梅がほしいのだ、といったら
今年は不作で入手が難しいかもね、だそうな。
減農薬でも良いから、2,3キロほしい、とお願いしておく。


帰って、夕飯の支度時。
むそう塾は2期生2クラス目が終わったなぁなんて思いながら
大根の桂むきをやってみました。

そうしたら、なんと、これまでやった中ではいちばん上手く行っちゃったんです。
なんで?というくらい、楽しく。
円錐にもならず、鉛筆の太さまで。びっくり。
氣が整った?覚悟を決めたから?
大根がちょっと細くてしなびかけ(苦笑)なのが良かった?

いえいえ、勝因は、記念にいただいたあの庖丁です!!

実は私、同じお店の同じ形の庖丁を使っていました、むそう塾に行く前から。
でも、研ぎ方をむそう塾で教わる前から、自分で研いでいて、
つまりは研ぎ方が下手だったのでしょうね!

研ぎが甘かっただけでなく、
庖丁を重ねてみたら、刃のカーブが明らかに違っていました
研ぎながら、いつのまにか形が変わってしまっていたのね!という
残念なオチ付き。

桂むきがいつまでたっても上達しないと思ったら!!
こんなところに原因があったのですねぇ

千切りにした大根は、とてもおいしくて
そういえば上手く向けるようになると味が格段によくなると
昨年5月に教わったっけなぁと
今更のように思い出すのでした。

これまでの「ゆらら庖丁」は、京都まで持って行って一度研ぎに出すかなぁ。
記念品に庖丁をいただいたおかげで、そんな選択肢も可能になりました!
庖丁って、研ぎに出すと20日くらいは「入院」になってしまうのです。

明日もこれで桂むきが順調だったら、今日のはまぐれではなく、
やはり庖丁のおかげなのだということが証明されます(笑)

生糠と桂むき、良いこといっぱいの
平和で穏やかな休日でした。


追記:お豆腐屋さんに、お土産として自分で採ったもずくを進呈しました。
[PR]

by yuraranote | 2010-05-09 00:12 | むそう塾
2010年 05月 05日

この10日間を振り返る(幸せコース12回目編)

4月24日午後、あわただしく京都入り。
夕飯までに少し時間があったので、
乗るバスを確認してこの日が命日の桜沢如一氏のお墓をお参りする。

バス停の近くにコンビニがあったので
お墓にお供えするお花を買おうとしたけれど、扱っていなかった。

コンビニでお寺の場所を聞き、
入っていいの?というかんじの引き戸を恐る恐る開けて
とてもきれいなお庭でお墓を探すが???

c0224730_1204316.jpg


「あの~、すみませーん」
待つことしばし、お寺の方に案内していただく。

「どこから来たの?」と問われ、思わず引き戸を指さしてしまう。

以下、長文ですが…よろしければ。
[PR]

by yuraranote | 2010-05-05 20:42 | むそう塾
2010年 05月 05日

この10日間を振り返る(乳酸菌編)

5月5日、水曜日。東京は晴れ。連休最終日。
室温はずっと30℃、湿度30%台。

日も長くなってきて、とても気持ちが良い気候。
身体が動くって素晴らしい!!と朝から掃除、洗濯、片づけ、衣替えに励む。

もともと夏がいちばん好き。初夏は最も好き。体調も夏がいちばん良い。
フレッシュマンズ・ラッシュ(と言うらしい)等の影響もあって
春、特に4月がいちばん体調管理が難しいので、
この初夏の季節が一年で一番待ち遠しい。

毎年、花水木が咲き始めると「あとひといき!!」と
花に応援してもらっているようで、励まされる。

乳酸菌パワーのお話だよ
[PR]

by yuraranote | 2010-05-05 17:15 | むそう塾
2010年 04月 22日

ひさしぶりの炊飯

c0224730_18383710.jpg


ちゃんと、パス品質に炊けているだろうか
写真撮影も、ちゃんとできているだろうか

巡る思い・・・
[PR]

by yuraranote | 2010-04-22 18:04 | むそう塾
2010年 02月 06日

1月のむそう塾

1月末のむそう塾は、油もの、つまり揚げもの!!
素揚げとなかがわ式天麩羅を学びました。

いや~、これはすごかったです!
目から鱗!!
それに楽しかったんです、油もの!

c0224730_21163949.jpg


揚げた人からどんどん食べていきます
他の上手な人のを横取りして食べたいくらいでした(笑)
ゆららのはかなり失敗しているのですが~
それでもおいしかった!

いつもはそれほど好きじゃない、サツマイモがおいしくてびっくりでした。
特に素揚げが・・・。
1本取り替えっこしたゆぅゆちゃんの細いのも、ゆららの太めのも、
それぞれ違うお菓子のような甘さでした。

揚げものつづきで、酸欠になって目がチカチカしてきたので外に出て深呼吸。

c0224730_20204738.jpg


中では順々に揚げたものを食べ、こんな楽しい光景が~!

c0224730_2213501.jpg



このコロコロかわいい箱ふぐみたいなものは・・・

c0224730_22204791.jpg



大根おろしと生姜の三角山を作るのが、意外に難しかった!

c0224730_2254435.jpg



油もののときは、薄めのお味噌汁と大根がとっても美味しく感じました。
これも陰陽ですね。

c0224730_2275958.jpg




そして、最近揚げものをしていないため要領を得ず
テキパキ動けない自分がふがいなくて、歯がゆくて・・・

実は過去にもう何度も、さーーーんざん懲りて、
今の住居では揚げものをしないことに決めていたのですが、
あまりに美味しくて、この技術は自分のものにしたい!と思ったのと、

最後のなかがわさんの「何が本当にもったいないか、よく考えよう」とのお言葉に
過去の自分の決意をあっさり捨てることにしたのでした。

過去からの脱却だ~!!

新年はじめの・・・
[PR]

by yuraranote | 2010-02-06 22:15 | むそう塾
2010年 02月 06日

2009年暮れのみんなのいいお顔@むそう塾

えーと、いまさらですが、ようやく写真をパソコンに取り込み、整理をしたので
2009年最後、12月末のむそう塾です。


この日のテーマは「焼く」でした。

c0224730_20192363.jpg




c0224730_19541425.jpg


c0224730_195450100.jpg


肝心の焼く、の復習はほとんどやらなくて
ゆららが家で作ってみたのは、これら、
なかがわさんや美風さんが作ってくれて
自分たちで作らなかったものばかりでした。


クリームパンのお手手から生まれるセリのみじん切り、
う・・・美しい…

c0224730_2022075.jpg



セリはなかなか手に入らないけれど・・・
入ったとしてもこんなふうに刻めないけれど
粕汁は味噌汁より良く作ってるかも。
セリじゃなければ粕汁と言わない!といわれてしまうなら
それは、粕汁風汁もの、かもしれないけれど。

じゃーん!2009年最後の・・・
[PR]

by yuraranote | 2010-02-06 20:34 | むそう塾
2010年 01月 17日

新年会のこと=お年玉(続き)

いまさらですが・・・。
1月5日、東京で開催されたむそう塾の新年会の記事の続きです。

今日久しぶりに、iphoneではなくパソコンに向かうことができ
ずっと気にかかっていた先日の「お年玉」の続きを書いたのですが
やたらと長くなってしまったので
続きを別の記事にさせていただきます。

以下は、@会場のゆららメモです。
[PR]

by yuraranote | 2010-01-17 20:10 | むそう塾