みぃ はぃ ゆ~

yurarano.exblog.jp
ブログトップ
2014年 03月 07日

再訪

c0224730_2344952.jpg

[PR]

# by yuraranote | 2014-03-07 23:04 | 思い
2014年 01月 01日

新春

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。




[PR]

# by yuraranote | 2014-01-01 23:25 | その他
2013年 12月 07日

受け取った言葉・・・「いい年になられましたね」

95歳の大叔母からお手製!のカードと達筆な直筆の長い手紙をいただいた。

中の一文に先月迎えた私の誕生日に触れ

「今一番充実して何でも出来るいゝ年になられましたね。
 やってみたいことは何でも後回しにしないでどんどんすすめていらっしゃるといいですね。」


・・・えー、何でも出来るいい年に、かぁ。

むしろあれもこれも諦めつつある年なのに、と苦笑して
でも心に引っかかってて、
仕事の合間に給湯室や洗面所で思い出して
そんなこと思ったことなかったなぁ、とちょっとこころに暖かな灯りが燈ったり058.gif

そして。
やりたいこと、やってみたいことを
後回しにしていないか?

うん、だいたいやってると思う。
いや、ちょっと待てよ。
いちばんしたいことは…できていないかも。

・・・だって、先立つものがどうにもならないんだもん。
・・・だって、これ以上身体の無理が効かないんだもん。

いやー、そんなこと言ってる場合じゃないですねぇ。
この先、今より身体が効くようになることも、稼げるようになることも、
基本的にないわけですから。


あー、あれもできなくなった、今生でこれもしそびれた、と思いかけたら
何でもできるいい年、って言葉を胸の中で花056.gif開かせようと思います。
ありがたいことです。



同じく90代の大家さんから先週受け取った言葉。
先月おすそ分けしたお惣菜が美味しかったらしく

「味覚の、センスがいいのね。
(定年で)仕事辞めたら、作ったものを売ったらいいわよ、委託して。」

委託かぁ、と仕事以外で普段使うことのない言葉を思いがけない場面で耳にして
90代の人が委託業務という形態をご存知であることに驚く。

料理の方は何を差し上げたのかさえ忘れてて「えーと、なんでしたっけ?」
「これまで食べたことのないもので名前はわからないけど、白いもので…」
どうやら、昨年試作を繰り返してレシピを完成させた柿の白和えのことだと気付く。
お正月前に一度作っておこう、と柿が出そろった先月作ってみたのでした。

「年末年始はここにいるの?」と聞かれ

あー、何年か前みたいにおせち料理のおすそ分けを期待されているのだな、と思いつつ、
自分の料理のレベルなんて到底プロの域に達しえないことは自分が一番よくわかっているよ、とも思いつつ、
それでもありたがく心にとめておこう、と思ったことでした。
[PR]

# by yuraranote | 2013-12-07 11:49 | その他
2013年 10月 19日

ドイツ土産


学生時代の友達が、フランクフルトの土産だといって
こんなものをくれました。

c0224730_1043892.jpg


蚤の市のようなところで見つけたとか。

売っていたおじさんに、何に使うの?と聞いたら、
マジックテープやブラシを掃除する道具とのこと。

嬉しい!!

早速豚毛のヘアブラシの掃除に使ってみました!
ずーっと昔から気になっていたんです、埃や細かい毛がブラシの根元に絡まって取れなくて。

かといって水洗いもできなくて。
歯ブラシでも解決しなくて
何か良い方法はないものかと。

おー!
気持ちまでスッキリ!
ドイツ人、さすがです。すごいわぁ!


これ、とっても小さいんです。
掌にすっぽりと気持ち良く収まるサイズ。

ボールペンと並べてみました。



c0224730_1043838.jpg



初めてのドイツはとても印象が良かったそうです。
ビールもとびきり美味しかったとか!

わたしはブラシを掌に載せ、未知の国、ドイツに思いを馳せました。

機能的で無駄がなくてシンプルだけど美しくて使い勝手が良い。
ドイツらしいなぁ。


そして、小さくてかさばらなくて軽くて、でも使えるこのブラシ、
お土産としてとても優れたチョイスだなぁと彼女のセンスにも感心したことでした。
[PR]

# by yuraranote | 2013-10-19 10:43 | 道具
2013年 09月 07日

母になりゆくひとと

来月、初めて母になる予定の友人が
その前にお料理教室の時のクラスメイトに会いたいというので、同窓会を企画しました。
出席できたのは半分の4人。

体調と天候を心配していたのですが
まず大きなおなかにもかかわらず、彼女の軽やかな身のこなしにおどろきました。
お天気もカンカン照りでもなく、でもなんとか降りもせず、いい塩梅でラッキー!

関西地区から日帰り新幹線で駆けつけてくれる人もいるので
東京駅近辺で、ということで、今回は昭和なお江戸、
月島エリアに集合してみました。

月島といえばもんじゃ。
もんじゃは東京エリアで生まれ育った私も、実はほとんど初めて。

c0224730_22372324.jpg


予約していたこちら、開店と同時に暖簾をくぐると
次々にお客さんがやってきてあっという間に満席。

先日下見で足を運んだお店、「来る実」さんとは焼き方も
キャベツの切り方も出汁もちがって、
いろんなもんじゃがあることがわかりました。
「来る実」さんは残念ながらランチ営業無しのため、
今回は小町さんにお世話になりました。

四人で鉄板を囲みながらあれこれおしゃべりし、
みんなで4種類のもんじゃを楽しみました。
もんじゃって、ご飯なのかオヤツなのかつまみなのかわからないような
おもしろい食べ物です。
でも鍋などと同じように、仲間うちで楽しむには良いものですね!
誰も抵抗感なくもんじゃを楽しんでくれたようでホッ!良かったです。


c0224730_22372544.jpg


今回来られなかった仲間のことも、ひとりひとり思い出して話題にしていました。
子育て、介護、ご主人の単身赴任、お子さんの学校の役員行事など
みんなそれぞれの持ち場でがんばっているようすが見えるようです。


c0224730_22372723.jpg


食後は昭和~な雰囲気満載の路地を抜けて、運河でもある隅田川沿いを散歩。
路地にも人は住んでいて、一方川沿いの高層マンションにも人はたくさん住んでいて
このへんはおもしろいエリアですね。


東京タワーにしては色が変だね、お役御免になったから?と思ったら
ライトの点いていないスカイツリーでした(笑)。
あんなに近くに見えるのですね。幹事&東京の人のはずなのに、私、全然わかっていませんね。

指摘してくれたのは、もちろんしっかり者の母になりつつある彼女です。


名古屋から前日入りしていた仲間は、みんなにお守りを渡してくれました。
朝、亀戸天満宮にお参りに行ってくれたのだとか。
彼女には安産の、私たちには身体健全の。
お守りを用意してくれた気持ちがありがたく、うれしいですね!!

わたしは川沿いのベンチで
おむすび2種類と、自分で採ったもずくを皆さんに受け取ってもらいました。

わたし、前日の晩は穏やかにうれしくて楽しみで、珍しく少し夜更かししていたのに
朝は目覚ましとともに5時過ぎにすっきりと起きて我ながらびっくり。
一番出汁を取り、胚芽米で炊き込みご飯を炊き、続いて玄米ご飯も炊き、
みんなにふたつずつおむすびを握りました。

自覚している以上に、
ほんとにみんなと会えるのがうれしいんだなぁと思ったことでした。

そういえば、このひと月の間に2回も同窓会の夢を見ました。
どちらも全員参加で楽しくにぎやかにしゃべって笑っている夢でした。


雨は何とかこらえている状態で、結構蒸し暑いので街中に戻って喫茶店へ。

c0224730_22372951.jpg


これは4人中二人が頼んだ、このお店の特性かき氷。
こんなかき氷、初めて見ました!
いちごミルクのシロップに、お豆や果物が乗っていてカラフルでかわいかったです。

4人なのでテーブルを囲んでずっと同じ話題で話ができました。
腹を割った話や陰陽の話ができるのも、この仲間ならでは。



そのあとは、私の趣味で店構えもかわいらしい和雑貨と手ぬぐいの「こっさ。」さんへ。

c0224730_22373234.jpg


c0224730_22373431.jpg



1か月前とは暖簾や品ぞろえにだいぶ変化があり、季節の移ろいに合わせて
商品を並べていることがわかります。そういうの、楽しい~!

こっさ。さん、ネット販売もしていますよ!


c0224730_2237308.jpg


かわいいー、これ見て~、とみんなひとしきり和雑貨と手ぬぐいを鑑賞、購入。

妊婦さんっていいですよね~。
結婚前の女性から感じられる幸せオーラとはちょっと違うママオーラとでもいうのでしょうか、
落ち着いたトップレベルの良い陰性を感じます。

陰性体質の彼女も、おなかの陽性さんのおかげで冷えもないそうで
出会ってからこれまでで一番元気そうに見えました。

あぁ、こうやってお母さんになっていくんだなぁ、と思うと
まぶしいような、見守りたいような、甘えたいような気持ちになります。

みんなで彼女に一枚、手ぬぐいをプレゼントしました。
ささやかなささやかなお祝いです。
彼女は桃色に白地のうさぎの顔の並んだ手ぬぐいを選びました。

元気で、かわいい女の子が産まれてくることでしょう!
もともと冷静でしっかりものの彼女、たくましくて元気なお母さんになっていくことでしょうね。

c0224730_8383624.jpg


これは今回私が「こっさ。」さんで求めたその時の気分の手ぬぐいと、マスキングテープ。
この先、この手ぬぐいを手にするたびに、この日のことを思い出すと思います。

彼女のお子さんに会えるのがとても楽しみ。
こんな素敵な仲間たちと出会えたことに感謝です。
そう思うと、私が膵臓を患ったことにも意味があるのだなと思えます。
[PR]

# by yuraranote | 2013-09-07 22:35 | お出かけ