みぃ はぃ ゆ~

yurarano.exblog.jp
ブログトップ

タグ:季節 ( 69 ) タグの人気記事


2013年 07月 11日

梅の軌跡

c0224730_1273129.jpg



2013年の南高梅3Kg
塩15%

漬け始め 6/19  干し始め 7/7


購入時、追熟して塩を加えた漬け始め、
梅雨が明けて干し始めた時、途中経過、
四日目の朝、干しあがりまで。



当初香りが薄くあまり期待できなかったうえ
梅雨明けが早くつけている時間も短かったけれど
思ったよりよさそうな仕上がりです。

梅が少々つぶれてしまったので
後半の重しがもう少し軽くてもよかったな。

梅は土用干しというくらいだから
土用の時期まで待つべきか、
梅雨明け十日の時期を逃さず干すべきか、迷いました。
でも先の天気なんて分からないし、この晴天を生かさないのも
持ったいない気がして、せっせと干し始めてしまいました。
母は土用まで待つと言います。
私も後発の梅は土用の時期に干してみます。
[PR]

by yuraranote | 2013-07-11 08:22 | 季節のひとコマ
2013年 03月 04日

今年の雪遊び

今回も、想像通り天候に恵まれました!

空は青く、雪原は白く、
絶好のクロカン日和!
そう、今回の目的はクロスカントリー
一面真っ白な手つかずの雪原をススム!

c0224730_18543331.jpg



大将の手ほどきの下、生まれて初めてクロカンの板を履いた友人、
「あたし、転ぶのは極端に嫌い!」との宣言通り
ほとんど転ぶことなくぐんぐん上達していきます。

ふふ、見込み通り!

c0224730_18543485.jpg


まずは平らな牧場で。
友人の後ろ姿もだいぶ様になってきました。
わたしはすでにかなり汗だくに。

冬、木々がどうやって冬芽を守るか、木々の栄枯盛衰などについて
ガイドしながら大将が貴重な話をしてくれます。

そんなこんなしているうちに、あっという間に2時間経過、ランチタイム。

c0224730_18543723.jpg


これはお昼のデザートに出てきたそば団子。
揚げたてのアツアツ、ホクホク!美味でした~。


午後は森へ。
広々とした牧場と違って木がいっぱい、高低差もあって足場も不安定、
難易度が上がります。

でも美しい木々を見上げ、説明を聞いて良い空気を吸い、美しい山々を見て
森の魅力に引き込まれていきます。

これはダケカンバ。
アイボリーにほんのりサーモンピンクがのった、色っぽい木肌の樹木です。

c0224730_18543942.jpg



こちは200年くらいの楢の木、ナラタロウ。
とっても大きいんです!

どれくらい大きいか、って?

c0224730_18544192.jpg


私が下に立ってみましょう。
ほんとうは私の足元は地上から2メートル上の雪の上だから
もっと大きいんですよね。


c0224730_1854508.jpg


「こんにちは!今年も会えたね!うれしいよ」


午前午後合わせてたっぷり4時間、昼食入れて5時間、
でもあっという間に時間が過ぎ、程よく?疲れてご機嫌で宿へ。

ガイドをしてくださった大将にも、感謝感謝!

c0224730_1854453.jpg


日が落ちていき、静寂とともにしんしんと寒さがやってきます。

美味しい食事のあと、この日わたしたちが早々に爆睡したことは言うまでもありません。



そして翌日!
今日は、ふたりとも生まれて初めてのスノーシューに挑戦です。
それもガイドなし!

c0224730_18545157.jpg


これまた誰も足を踏み入れていないエリアなので
迷子になったら自分たちの足跡をたどれば帰れるよね、と歩き始める。

c0224730_18545886.jpg




と、すぐに動物の足跡が!それもたくさん!


c0224730_1854521.jpg


わーぉ!
爪や、肉球がはっきりわかる!!

c0224730_18545496.jpg


動物の足跡はリフトの上からよく見ているけれど
こんなの初めて!


c0224730_1854551.jpg


なんの動物なんでしょう?!
ネズミ、テン、イタチ、キツネ?
明らかにもっと大型の動物のものも。

同じ動物の足跡でも、歩き方に癖があって個体差もあることを発見!!

c0224730_1854592.jpg


この線は尻尾を引きずっているの?
急いでいたんじゃ?なんのために?
この穴から出てきて、あっちの木の下の穴に入っていったんだね!

想像たくましく妄想しながら、ふたりして大興奮!



動物たちも、今晩わたしたちの足跡を見て(嗅いで)、大騒ぎするかしら?!

c0224730_1855029.jpg



ツーショット!

c0224730_1855243.jpg




見上げた空!

c0224730_1855485.jpg


どんな格好で見上げたかって?!
それはですね・・・

しばらく我慢していたけど、欲求を抑えきれずに
雪上にどーーんと、ひっくり返ってみました!

やらなきゃもったいなさすぎでしょう!!この手つかずの一面の白銀で!


c0224730_1855798.jpg



魚拓ならに人拓が!!帽子やグローブ、ストックまでも!きれいに映りました。

いやー、この土地のエネルギーが感じられて
とてもとても気持ち良かったですよ!1

これを見た友人、「わたしもやる!」と(笑)

そのあと雪上に自分の名前やら何やら、ストックで書き記していましたっけ。
砂場や、グラウンドでやっていたよね、大昔。
楽しくて楽しくて、二人とも、完全にコドモモード(笑)


c0224730_1855952.jpg


自然の中でいっぱい体を動かし、いっぱい笑って、いっぱいしゃべって
美味しいものをいただき、ぐっすり眠った贅沢な時間でした。
楽しい時間を共有し共感してくれる人がいる幸せ!!

ありがとう!また来るからね!

雪は、地上2mの世界を歩かせて、触れさせてくれました。
今度来たときには、地上は緑のはず。
間近に見えた電線も足元の木の枝も、今より2メートル上からわたしを見下ろすんだなぁ。
[PR]

by yuraranote | 2013-03-04 17:56 | 季節のひとコマ
2013年 01月 26日

土曜日午後四時の銀座

冴え冴えと冷たく澄んだ真冬の空気もすがすがしく
日が暮れつつある空を覆う逆光と青。

ホコ天の4丁目から7丁目方面を臨む。

c0224730_14184222.jpg




鐘の音に振り返れば、和光の鐘が4時を告げていた。

c0224730_14222580.jpg

[PR]

by yuraranote | 2013-01-26 19:01 | 季節のひとコマ
2013年 01月 01日

謹賀新年

c0224730_13574119.jpg


向かう場所があるということ、
迎えてくれる人がいること。

ありがたさが胸に来ます。

当たり前のことなんて、何もない。
毎日が、一期一会。
[PR]

by yuraranote | 2013-01-01 13:52 | 思い
2012年 12月 23日

空中散歩

c0224730_17164316.jpg

c0224730_17164473.jpg

c0224730_17164632.jpg

c0224730_17164860.jpg

c0224730_17164955.jpg

c0224730_17165196.jpg

c0224730_17165379.jpg


木々の枝が白いのは、雪が着いているのではなく
空中の水分が凍って霧氷となって枝についているため。
[PR]

by yuraranote | 2012-12-23 17:11 | 季節のひとコマ
2012年 12月 23日

外遊びが好き。

やった!晴れたよ!

c0224730_1595068.jpg

広葉樹の枝は真っ白!

c0224730_1595261.jpg

針葉樹は先の方だけまだ凍っています!

c0224730_1595482.jpg


自然の中で遊んでいる時のゆららは
元気いっぱいです!!

ウェアのポケットには、いつでも玄米おにぎり。
今年も雪山に来れた事に感謝!
[PR]

by yuraranote | 2012-12-23 15:13 | 季節のひとコマ
2012年 08月 31日

西瓜の糠漬け2

c0224730_19332895.jpg



前回の改善点を考慮し、白い部分が少し多めの西瓜を購入、
今回は皮を薄く向くことで緑の部分を気持ち多めに残しました。
なんだかイチゴみたいで色合いもきれいだし
この方が歯ざわりが良いです。

甘さとしょっぱさと酸っぱさと・・・が絶妙で
糠漬けなんだけれど、糠床を使った糠漬けとは別の料理、
といったかんじです。
糠漬けと言われないとわからない、とは試食した職場の人の感想です。

30度前後の室温で10時間弱、浅目に漬けて洗い、
ひと口大に切り、少し冷蔵庫で冷やしていただくと
止まらなくなる美味しさです。

西瓜はほとんど捨てるところがなくなり
果物と糠漬け、二度楽しめて、
なんだか得した気分♪

今後は西瓜の糠漬け食べたさに西瓜を買うことになりそうです。
[PR]

by yuraranote | 2012-08-31 19:33 | 糠漬け・糠床
2012年 08月 24日

ゆく夏を惜しむ

c0224730_21364427.jpg

[PR]

by yuraranote | 2012-08-24 21:36 | 季節のひとコマ
2012年 08月 07日

「出来過ぎ」

c0224730_1384789.jpg


この数時間前、この一帯は大雨洪水注意報が出ていました。
わたしは自宅から駅に向かう道で、ずぶ濡れになりました。

それでも諦めてしまうのは惜しくて、美術館のあと
とにかく行ってみよう、と海までやって来ました
友人に、私の好きな景色を味わってほしかったのです
降らなければOK、座れればラッキー、くらいの期待度だったのに、
雨は去り、暑い雲の隙間から光がこぼれ、
厚い雲は少しずつ流れて、
日没ごろにはこんな大パノラマを拝める状態に!

砂浜までオレンジに染まり
潮騒の音は耳に心地よく
海の家と江ノ島の灯台には灯がともり
犬と人と船と立ち漕ぎサーファーが海にいて
刻一刻と変化する空と海を
たっぷり楽しませてもらいました。

諦めなくて良かったね!

完璧過ぎて怖いくらいの、出来過ぎた光景でした。
[PR]

by yuraranote | 2012-08-07 08:28 | 季節のひとコマ
2012年 08月 07日

空!

c0224730_1393710.jpg




ダイナミックな空でした。
富士山も!


そしてこれが、この夏の最後の空でした。

なぜって翌日はもう「立秋」でしたから。
そして実際、残暑はまだまだ厳しいとはいえ
朝晩は涼しくなりはじめましたから。
[PR]

by yuraranote | 2012-08-07 01:39 | 季節のひとコマ